鹿児島県薩摩川内にある旭住宅です。

鹿児島県薩摩川内にある旭住宅です。

CONCEPT

旭住宅のこだわり

「健康住宅」~呼吸する、本物の家~

「健康住宅」のコンセプトは、「丈夫」で「長持ち」そして「呼吸する本物の家」。 「丈夫」で「長持ち」である為には厳選した良い健康素材を使用し、一棟入魂の理念の元、 造り手側が真剣に技術の向上、現場での仕事に取り組むこと。 「呼吸する、空気がうまい家」とは、家全体を調湿させながら結露を抑制し、室内の空気を綺麗にすること。 年月を経ても、お客様とともに生き続け、家も人も健康に・・・暮らしがより豊かに幸せになれる家。 それが、私たちが自信をもって提案する旭住宅の「健康住宅」です。 

幻の漆喰
音響熟成木材
うづくりの床
サーモウール
bels

1  幻の漆喰

古の知恵が今に生きる、天然の空気清浄器

幻の漆喰とは?

伝統の技と高度な技術で作られた、今までにない新しい壁材です。 自然素材しか使っておらず、人体にも無害で安全です。 接着剤や塗装材に多く含まれている化学物質の吸着力が非常に高い焼成カルシウムと、 麻のスサや海草を煮込んで作った糊を、カビを発生させない 無菌水に混ぜ合わせた光熱触媒の技術を利用し、生成したものです。

光熱触媒

ホルムアルデヒド対策

天然の空気清浄機

光熱触媒とは?

「自身は反応の前後で変化しないが、光を吸収することで反応を 促進するもの。」例えば、光が当たると「幻の漆喰」は触媒として働き、 空気中のゴミや有害物質を吸着・分解します。 この現象により、光が当たることで半永久的にクリーンな 生活空間を保つことができます。

幻の漆喰の4大特徴

1、室内の空気を半永久的にクリーンに保つ。 2、ホルムアルデヒドだけでなく、さまざまな化学物質・有害物質を吸着・分解。 3、光熱触媒により、壁の汚れは自然に分解するから、いつまでもきれい。 4、マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散します。

VOICE

窓のない⽞関の壁に幻の漆喰を塗ったら、気になっていた臭いが全て消えました︕ 正直、半信半疑で塗ってもらったところ、ほんとにビックリ︕不思議でした。 (薩摩川内市 M様)
来客された⽅々皆さんが、⽞関で深呼吸するんです︕ (薩摩川内市 A様)
2〜3⽇留守にして締め切っていても、帰った時夏場でも全然むっとしなかったですよ。 これは幻の漆喰のおかげですね。 (薩摩川内市 T様)

※幻の漆喰・⾳響熟成⽊材・うづくりの床はカイケンコーポレーション株式会社の商標登録商品です。

2  音響熟成木材

心を癒し、目を閉じれば森の中に居る気分にさせてくれる

木材で、一番大事なのは乾燥です。 木造住宅で一番大事なのは「乾燥」だと言われています。 その乾燥方法にも色々ありますが、一般的には『自然乾燥』と 『機械乾燥』に分かれます。 自然乾燥 は、木材にとって最も良い方法ですが、乾燥にとても時間が かかり、乾燥途中で割れや変形を生じる事もあり、ロスが多いため、 非常に割高になります。機械乾燥では、熱風やスチーム等による 高熱を利用して乾燥させるため、木材の最も大切な油やエキスが 水分と共に失われ、同時に木の細胞が破壊されてしまい、 木の本来の機能が失われてしまう事もあります。

生きた木材

保温効果

保水効果

防菌効果

音響熟成木材とは、クラシック音楽を聴かせながら、常温熟成乾燥させた 木材の事です。常温熟成庫の中でクラシック音楽を聴かせることにより、 音楽の波動が木材に伝わり、とても良い状態で、熟成乾燥されます。 木の細胞が破壊されることなく、木材のもつ大切な油分やエキスが そのまま残る事で、生きた乾燥木材となり、時間と共に美しいツヤもでてきます。 木がもつ本来の力を生かすことで、さまざまな効果・効能を生み出す事を 可能にした、本物の自然素材なのです。

⾳響熟成⽊材の5⼤特⻑

常温で⾳響熟成するので、⽊材の細胞が破壊されず、⽣き⽣きしている。
保⽔性が⾼く、梅⾬時に保⽔し、乾燥時に⽔分の発散を⾏います。
調湿性能がよくなり、結露防⽌や防カビ対策に役⽴ちます。
保温性に優れ、体感温度が⼈肌に近く、⼀年中素⾜の⽣活が楽しめる。
油分が多く含まれているため、⾒た⽬も美しく、防菌作⽤が優れている。

※幻の漆喰・⾳響熟成⽊材・うづくりの床はカイケンコーポレーション株式会社の商標登録商品です。

3  うづくり健康フローリング

音響熟成木材から生まれた

うづくり健康フローリングとは?

『うづくり』とは、木材の表面を何度もこする事で年輪の凹凸を 際立たせる加工のことです。立体感が生まれ、 木の風合いを目と肌で味わう事ができます。 また、足裏への心地よい刺激を毎日、健康に楽しむ事もできます。 生きた乾燥木材である「音響熟成木材」を使用することにより、 自然の力でお部屋の湿度を調整。無塗装なので、冬は温かく、 夏はひんやりと素足での暮らしが楽しめます。

VOICE

⽊の家はおすすめです。裸⾜でいると⽊の温度を感じます。 ⾜ざわりが⼼地いいし、やわらかいんですよ。(阿久根市 T様)
梅⾬時も全くベトつかず、いつも素⾜で過ごしています。お友達が⼦供連れで遊びに来ても、 そのまま床に座っていますよ。「気持ちいいねぇ〜」っていつも⾔われます。 (薩摩川内市 A様)
お天気によって、⽊の板⽬が広くなったり、狭くなったり…「呼吸してるんだ︕」と実感しています。 結露もしませんよ。 (薩摩川内市 N様)

※幻の漆喰・⾳響熟成⽊材・うづくりの床はカイケンコーポレーション株式会社の商標登録商品です。

4  サーモウールの特徴

性能について

特徴 その1 高い断熱性能

断熱材は単体で性能が発揮されるのではなく、施工された住宅全体で住む人が その性能を感じるものなのです。 住宅に施工された状態で、やわらかくかつ張りのある形状で、たくさんの空気を包括し、 表面が濡れることなく、施工当初の断熱性能を維持し、施工性の良さから、 ヒートロスがなく、湿度を調整することにより、住む人が数値以上の高い性能を 感じることができます。それは、40度を超える甲府盆地においてもエアコンを設置せずに 住めるほどの効果です。

特徴 その2 高い調湿性能

「サーモウール」が求めたのは断熱性能だけでなく、高い調湿性能も追求しました。 夏は湿度を下げることにより、人は暑さを不快と感じる感覚が和らぎ、冬は ひどい乾燥状態では耐え難い、凍えるような寒さも、湿度が高くなることにより、 その厳しさも和らいで感じられるようになりました。 もちろん、高い調湿性能を持つことにより、壁体内結露の問題を解決していることは 言うまでもありません。ただし、「サーモウール」の結露を防ぐ仕組みは厳選した 羊毛の持つ水分保持能力(調湿能力)という機能だけでなく VFS(Vapor Flaw System)という4穴ホローポリエステルの性能との 融合によるところも大きいのです。(ホローポリエステルは1穴に変更されました。)

特徴 その3 優れた空気清浄化機能

「サーモウール」はヒートロスを最小限に抑える施工が可能です。 *ロール形状の「サーモウール」はつなぎ目からのヒートロスを心配する必要がありません。 *やわらかく張りのある形状でチクチクせずに丁寧な施工が可能です。 *サーモウールは、横方向には手で簡単にカットできるので、窓枠などの隙間には  裂いた「サーモウール」をヘラで充填することが容易にでき、  ヒートロスの無い断熱施工が可能です。

特徴 その4 安心の防虫性能

「サーモウール」は羊毛から出来ております。 防虫については確実でかつ安全な方法を選択しております。 防虫剤「ラーバニル」は羊毛の繊維の段階で0.025%に希釈され、 散布されるため確実な効果が発揮されます。 また「ラーバニル」の基本成分である「ビフェニスリン」は、昆虫、魚には その毒性を発揮しますが、哺乳動物などにはその毒性を発揮することは無いという 選択毒性を持つ防虫剤であるため人体への影響は無く安全といえます。

特徴 その5 地球環境への優しさ

羊は、通常年2回羊毛を刈られ採取されます。いうまでも無く、羊毛は自然に 成長するものであり、石油のように有限な資源ではなく、再生し続けます。 地球資源の枯渇の問題とは無縁であることはもちろん、羊毛を多く利用されることが、 草原を守ることになり、地球の生態系を守ることにも繋がっているのです。 さらに、焼却する際にも有毒ガスを発生することがなく、 特別な処理をする必要もありません。 以上のことより「サーモウール」は廃棄の面でも地球に優しい製品であると言えます。

5  BELSとは

建築物省エネルギー性能表示制度

BELSとはようするに燃費の良い建物を星1つから五つまでで表し、 建物の省エネ性能を表示する制度です。 旭住宅の家は全棟BELS認定で最高ランクの★★★★★の五つ星を取得しています。 全窓LOW-Eアルゴンガス入り樹脂サッシ、羊毛断熱、省エネ機材で快適で省エネ性が高い住宅を提供しています。 ラベルは全棟取得し、お客様への説明をし、お引渡ししております。